【靴の悩み】歩くとすぐに足が痛くなる人たちへ

突然ですが、私は足の形が他の人とは少し違うらしいです。

そのことにずっと気づかず、歩くとすぐに足が痛くなることに疑問を感じていました・・・。

 

とにかく足が痛い青春時代

どうしてみんなそんなに歩けるのか。

それともこの痛みをみんな我慢しているのか?

すぐに休憩したくなるので、一緒に遊ぶ友達にも悪いなと思っていました。

「すぐ休もうとするから嫌だ。」とお出かけを断られることも・・・。

旅行もしんどくて、頑張って歩いても靴擦れになったり、つま先が血まみれになっていました

靴のサイズが合っていないのかな?と、いくつかのサイズを試したりしましたね~。

しかし解決しませんでした。

そんな青春時代で、すっかりインドア派になりました!ヤッター!

 

そんな方が私以外にもいるならば、是非読んで貰いたいです。

足が痛くて歩くのが嫌な人たちの一助になればと思います。

 

自分に合う靴を探して

そんな青春時代を過ごした私も、旅行も行きたいし、運動のためにウォーキングも必要だ・・・と考え始めました。

なんとか自分に合う靴を見つけないと、ずっと遠くに行けないままだ!と一念発起。

ネットで検索し、オーダーメイドの靴を作ってくれる店を探します。

しかし・・・た・・・高い!!!20万円以上!!!

とてもじゃないけど、足が痛くならない保障も無いのにそんな大金は出せません・・・。

さらに調べて、どうやら中敷を替えることで痛みが無くなる人もいるらしいことを知ります。

この時点で、自分の足の形が人とは違うことにまだ気づいていません。

 

まずはウォーキング用のスニーカーから試してみることにしました(革靴より安いしね!)。

というわけで、足のサイズを計測してくれて、中敷も作ってくれるasicsに行くことにしました。

 

asics WALKING に行ってみる!

asicsというと、スニーカーがいっぱい売っていてアディダスよりもちょっとダサくて・・・。というイメージでした。

計測のサービスを行っているお店は「asics WALKING」という名前です。

お店に行ってみると、確かに10代の女の子が好きそうなカワイイ靴はありません(笑)

でも、ひっきりなしにお客さんが入れ替わり立ち替わりで、店員さんは忙しそうでした。

スニーカーコーナーには、奇抜でかっこいい!そんな靴はありませんが、普通にかっこいいスニーカーが並んでいます。

店内を見回しても、スタンダードな靴がそろっています

もちろんスニーカーだけでなく、男女ともに仕事用に向いている革靴、ちょっとおしゃれ靴もあります。

手の空いている店員さんを探し、足がすぐ痛くなること、スニーカーで中敷をオーダーメイドしたいことを伝えました。

どうやらセミオーダー中敷というらしく、機械で足の形を読み取って、そのサイズを見て中敷に凹凸を作るらしいです。

 

まずは歩き方チェックから

まずは気に入ったスニーカーを履いて、普通に歩いてみます。

店員さんによる歩き方チェックをされます。

もっと足を上げたほうがいいとか、背筋を伸ばしたほうがいいとか。

いろいろとこちらにも注文が入ります(笑)。

さすが店名に「WALKING」と入っているだけあって、歩き方も見てくれるようです。

客観的に歩き方を見てくれて、しかも悪いところを言ってくれるのでとてもありがたいです。

私の場合はどうやら片側に傾いて歩いているらしいとのこと。

改めてセミオーダー中敷を作ってみたいことを伝え、計測してもらうことになりました。

 

足の計測は3次元足形計測

計測したときは冬だったので、機械が冷たかったことを覚えています・・・。

10分もかからない程度で計測が終わり、しばらくして結果の紙を頂きました。

それがこちらです!

シロウトが見ても良く分からないのですが・・・。

私の場合は「足囲」がとても細いことが、足の痛みの原因だったようです。

普通の人たちは、この「足囲」の部分で足を(靴に対して)支えているのだそうです。

この部分が細いと支えることが出来ず、どんどん足が前に出てしまい、つま先に足が詰まって・・・。

つま先が血まみれになる原因が分かりましたね!!!

サイズの大きな靴を履いても、結局つま先部分が詰まるので血まみれは回避できないというわけでした。

あ~~なるほどね~~~。

長年の疑問がこんなにアッサリ解決するとは・・・。

他にも、足に厚みがないとか、かかとが細すぎとか。

どんな人でもそうですが、左右の足の形は違います。

その補正も中敷でできるみたいです。

 

次に「かかとの傾斜角度」を見て頂きたい。

どう見ても左右の傾き方が違います

それでさっき歩いているときに傾いてると言われていたのか・・・と納得。

こうして目に見えるようにしてもらえると、納得せざるを得ません(笑)。

他にもいろいろとアドバイスされ、製作してもらうことになりました。

 

製作時間は1時間程ということでしたので、しばらく町を散策し、帰る前に受け取りました。

スニーカーと中敷で14,000円ほどでした。

 

靴を履いて半年以上経ちますが、この靴を履いているときは全く痛くなりません

スニーカーなので服装によっては履けない事もありますが、ほとんどはこの靴で過ごしています。

足が痛くて頭痛がしていたあの頃。靴を脱いだらつま先が血まみれだった日々。

一体なんだったのか・・・。

 

asicsだけでなく、セミオーダー中敷を行っているお店は他にもたくさんあるようです。

一度、革靴でセミオーダー中敷を頼んだ個人店があるのですが、値段の割には微妙だったことがありました(靴と合わせて56,000円ぐらい)。

その靴はちょっとかかとが高かったせいもあるのかな~。

お店では、asicsでのスニーカーの時の注意とはまた別に、革靴ならではの注意点を教えて頂きました。

やはりかかとの高すぎる靴はやめたほうがいいとか、足首にストラップが付いている靴のほうがいいとか(ストラップが足を支えてくれる)。

また、革靴の靴紐の結び方等々。

 

その革靴も履きますが、やっぱり普段はasicsのスニーカーを履いていることが多いです。

あ、革靴もこれまでの靴とは比べ物にならないほど痛くなりません。

もちろん血まみれになんてなりません(笑)。

asicsのスニーカーが楽すぎるんです・・・。

 

中敷にも寿命がある

履いてまだ半年ちょっとですが、やはり履きすぎるとへたれてくるらしく、また足が痛くなったら変え時でしょうね。

そこまで高くないですし、データは残してくれているらしいので、次回もスムーズに製作できるようです。

 

手持ちの靴で中敷をオーダーできるのか?

履いている靴の中に気に入っているものがあって、その靴に中敷を入れたいと申し出てみました。(個人店で)

回答は、「とりあえず持ってきてもらわないと分からない。中敷の製作はできる。そもそも中敷を入れるだけの空間が無いと出来ないので、できない靴もある」との事でした。

asicsで出来るかは分かりません。

 

お店とよく相談して靴を買うと幸せになれる

これまで足の痛みに散々悩まされて来ましたが、靴に対して真面目に取り組んでみることですんなり解決することが出来ました。

自分に合う靴がなかなか無いな~と、なんとなく考えているだけでは解決できなかった問題です。

次に革靴を買うなら、asicsで買ってみようかなと思います。

スニーカーはもちろんasicsですが!

いろんなお店でセミオーダー中敷が普及してくれればもっと選択肢が増えるんですけどね。

そしてお値段。フルオーダーではないとはいえ、ただ靴を買うよりもお値段が上がります。

お財布とも相談が必要です。

お店によって随分中敷の値段が違うので、いろいろ見て回ることをオススメします。

ちなみにasicsでは4,000円程、個人店では13,000程でした。

余談ですが、旅先で私と全く同じ靴を履いている人がいました。

見つけたときはちょっとニヤっとしてしまいました。

 

足の痛みで悩んでいるあなたに、この記事がお役に立てたなら幸いです。